2020-01-03から1日間の記事一覧

山陰沖の歌の語り(28)

第5章、後鳥羽上皇と隠岐 第3節、承久の乱 源頼朝が鎌倉に幕府を打ち建て、三代を経た。その武門の側も、また歌の徳、文雅の道で、人民を治めようとした。 宮柱 ふとしき建てて 万代(よろずよ)に 今ぞ栄えむ 鎌倉の里 源実朝(金槐和歌集) 時により 過ぐ…