相撲

隠岐の相撲(37) [目次]

隠岐の相撲 [目次] 第Ⅰ部、隠岐の宮相撲(Ⅰ) 第1章、隠岐の宮相撲とは(Ⅰ―1) 第1節、水若酢神社の宮相撲(Ⅰ―1―①) 第2節、番付編成の仕組み(Ⅰ―1―②) 第3節、土俵造り(Ⅰ―1―③) 第4節、番付の始まり(Ⅰ―1―④) 第5節、中入の挨拶(Ⅰ―1―⑤) 第…

隠岐の相撲(36)

第Ⅳ部、隠岐の原相撲 第7章、闘争と死(Ⅳ-7) ①順位と縄張り(Ⅳー7ー①) ②死を回避する闘争(Ⅳー7ー②) ③無防備の防備(Ⅳー7ー③) ④闘争の遊戯(Ⅳー7ー④) ⑤礼による秩序(Ⅳー7ー⑤) ⑥規則の遵守(Ⅳー7ー⑥) ①順位と縄張り 相手を傷付ける乱暴激烈…

隠岐の相撲(35)

第Ⅳ部、隠岐の原相撲 第6章、闘争の抑制(Ⅳー6) ①闘争と順位 ②順位制と相撲 ③闘争と構え ④見世物としての構え ⑤構えと儀式 ⑥礼の形成 ⑦相撲に見る和平の礼 ①闘争と順位 闘争の元となるものに、他者への攻撃というものがある。攻撃を仕掛け、他者が逃げて…

隠岐の相撲(33)

第Ⅳ部、隠岐の原相撲 第4章、闘技の起源(Ⅳー4) ①素手と武器(Ⅳー4ー①) ②闘いによる損失(Ⅳー4ー②) ③集団の秩序(Ⅳー4ー③) ④秩序の維持(Ⅳー4ー④) ⑤闘争と遊戯(Ⅳー4ー⑤) ①素手と武器 格闘技の伝統は、どこの国にもある。それはおそらく人類の…

隠岐の相撲(30)

第Ⅳ部、隠岐の原相撲 第1章、普遍の相撲(Ⅳ―1) ①原っぱの遊び相撲 ②力の伝承 ③力の鍛錬 ④力の競技 ⑤素手の格闘技 ⑥相撲のルール ①原っぱの遊び相撲 子供は子供同士、相撲を取って遊ぶ。原っぱに、円く土俵の線を引いて遊ぶ場合もあれば、土俵を引かなくて…

隠岐の相撲(22)

第Ⅲ部、隠岐の舞相撲 第2章、豊饒の祭儀(Ⅲー2) ①収穫の祭(Ⅲ-2ー①) ②犠牲獣の祭祀(Ⅲ-2ー②) ③古代の神饌(Ⅲ-2ー③) ④角觝戯の始まり(Ⅲ-2ー④) ⑤蚩尤戯の舞踊(Ⅲ-2ー⑤) ⑥二度の収穫祭(Ⅲ-2ー⑥) ⑦循環再生の儀式(Ⅲ-2ー⑦) ①収穫の祭 蓮華会、…

隠岐の相撲(11)

第Ⅱ部、隠岐の神相撲 第1章、中世村落の相撲(Ⅱー1) ①古式の神相撲(Ⅱー1ー①) ②神仏習合の祭事(Ⅱー1ー②) ③武力結集の祭事(Ⅱー1ー③) ④隠岐への武士の参入(Ⅱー1ー④) ⑤近江佐々木氏の入部(Ⅱー1ー⑤) ①古式の神相撲 隠岐は島前(前方の三島)島…

隠岐の相撲(9)

第Ⅰ部、隠岐の宮相撲 第9章、祝祭の相撲(Ⅰー9) ①桟敷の酒(Ⅰー9ー①) ②溜り席(Ⅰー9ー②) ③相撲踊(Ⅰー9ー③) ④相撲甚句(Ⅰー9ー④) ⑤隠岐太鼓(Ⅰー9ー⑤) ⑥収穫祭としての相撲(Ⅰー9ー⑥) ①桟敷の酒 土俵脇で飲み交わす酒は、直会(なおらい)の…

隠岐の相撲(8)

第Ⅰ部、隠岐の宮相撲 第8章、相撲の進行(Ⅰー8) ①行司口上(Ⅰー8ー①) ②草結(Ⅰー8ー②) ③花相撲(Ⅰー8ー③) ④割相撲(Ⅰー8ー④) ⑤中入(Ⅰー8ー⑤) ①行司口上 水若酢神社の宮相撲は、立行司の「行司口上」で始まる。続いて「顔見せ土俵入り」があり…

隠岐の相撲(3)

第Ⅰ部、隠岐の宮相撲 第3章、三役の登場(Ⅰー3) ①番付編成の起源(Ⅰー3ー①) ②大関・関脇・小結(Ⅰー3ー②) ③横綱の創設(Ⅰー3ー③) ④横綱の綱の重さ(Ⅰー3ー④) ⑤横綱の綱の起源(Ⅰー3ー⑤) ①番付編成の起源 相撲の番付の起源は、遠く相撲節会にも…

隠岐の相撲(2)

第Ⅰ部、隠岐の宮相撲 第2章、宮座の相撲(Ⅰー2) ①勧進の相撲(Ⅰー2ー①) ②座元と寄方(Ⅰー2ー②) ③宮座の成立(Ⅰー2ー③) ④宮座相撲(Ⅰー2ー④) ⑤巡業相撲(Ⅰー2ー⑤) ⑥奉納相撲(Ⅰー2ー⑥) ①勧進の相撲 江戸の勧進相撲とは、どのようなものであっ…

隠岐の相撲(1)

第Ⅰ部、隠岐の宮相撲 第1章、隠岐の宮相撲とは(Ⅰー1) ①水若酢神社の宮相撲(Ⅰー1ー①) ②番付編成の仕組み(Ⅰー1ー②) ③土俵造り(Ⅰー1ー③) ④番組の始まり(Ⅰー1ー④) ⑤中入の挨拶(Ⅰー1ー⑤) ⑥役力士の相撲(Ⅰー1ー⑥) ⑦人情相撲(Ⅰー1ー⑦) ⑧柱相撲(Ⅰ…